お問合せ先

関東学生景観デザインコンペティション実行委員会 事務局

〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1 日本大学生産工学部40号館506号室(中澤研究室)担当:鈴木・寺林

E-mail:keikan.dgn*gmail.com(問い合わせ専用)*は@にかえてください。

2014年

2018.09.07_バナー_2 (1).png

第1回関東学生景観デザインコンペティション

テーマ「崖線の地形を活かした景観デザイン」

開催地 東京都・板橋区


 

第1回ポスターデザイン 武重大樹(freelance)

 -課題概要-

板橋区の崖線周辺地域には、起伏に富んだ『坂道』、みどり豊かな『樹林地』、『湧水』などの自然環境や板橋十景に選定されている赤塚公園や徳丸・赤塚の田遊び、松月院など多くの歴史・文化的資源があります。このような魅力を大切にしながら、地域特有の景観力をさらに高めていければと考えます。そこで、本コンペティションでは、板橋区景観計画における景観形成重点地区である、「板橋崖線軸地区」の景観を身近に感じられる「崖線の地形を活かした景観デザイン」を募集いたします。「景観デザイン」という立場から、板橋区民の皆様が「板橋区特有の景観」として親しめるアイデアを学生の皆さんからご期待いたします。

【応募締切】平成26年6月30日 

【一次審査】平成26年7月24日

【最終審査】平成26年9月28日 公開審査会

 

-審査員-

板橋区民のみなさま

坂本  健 板橋区長

大内達史 一般社団法人東京都建築士事務所協会 会長

中澤公伯 日本大学生産工学部創生デザイン学科 准教授/実行委員長

深堀清隆 埼玉大学大学院理工学研究科環境科学・社会基盤部門 准教授

田村裕希 東京藝術大学美術学部建築科教育研究助手

 

-審査結果-

最優秀賞 「伝う景水路から」

小林 尭礼(千葉大学大学院・千葉県)

 

優秀賞「崖のなかの居場所-まちと公園の2本の架け橋-」

小笠原 智美(武蔵野美術大学大学院・東京都)

 

景観デザイン賞 「結ばれた公園は軸となる」

夏井 俊 手塚 健太(法政大学大学院・東京都)

 

板橋区長賞「ケモノミチ」

嶂南 達貴 伊奈 ゆう子 西牟田 章士 深町 知貴(東京大学・東京都)

佳作

「ケモノミチ」

嶂南 達貴 伊奈 ゆう子 西牟田 章士 深町 知貴(東京大学・東京都)

「崖線のPatchWalk」

大林 和磨(首都大学東京大学院・東京都)

「流れる風景」

原 功治 荻原 真 南 賢大 大下 真央(東京電機大学大学院・東京都)

-応募情報-(大学院を含む・50音順)

京都造形芸術大学(京都府)、芝浦工業大学(東京都) 、首都大学東京(東京都)、千葉工業大学(千葉県)、千葉大学(千葉県)、東京藝術大学(東京都)、東京工業大学(東京都)、東京大学(東京都)、東京電機大学(東京都)、東京理科大学(千葉県)、 東洋大学(埼玉県)、日本大学(東京都・千葉県)、日本工学院専門学校(東京都)、法政大学(東京都)、武蔵野美術大学(東京都)、横浜国立大学(神奈川県)(応募総数27作品)

集合写真(審査員・全受賞者)